lemaire
with shizuka ishibashi

日常にそっと寄り添う。石橋静河が魅せるニューベーシック

lemaire
with shizuka ishibashi

model: shizuka ishibashi
photography: masahiro sambe
styling: chiaki utsunomiya
hair & makeup: yuka toyama
edit & text: manaha hosoda
cooporation: okurayama studio

より価値のある服を届けたいという想いのもと、揺るぎない信念とタイムレスなクオリティを放つ服を作り続ける Christophe Lemaire (クリストフ・ルメール) と Sarah-Linh Tran (サラ=リン・トラン) によるパリジャンブランド LEMAIRE (ルメール)。

ローンチされたばかりの縫製や金具を一切必要としない新作「モールデッド レザー」シリーズにも象徴される、あくなき素材への探究心、そこに付随する機能性がブランドの魅力だ。研ぎ澄まされた感性と知性、そこから立ちのぼる色香。女優・石橋静河が着るルメールの新作。(第3回/全4回)

lemaire
with shizuka ishibashi

日常にそっと寄り添う。石橋静河が魅せるニューベーシック

トップス ¥66,000、パンツ ¥105,000、サンダル¥142,000/すべて LEMAIRE(ルメール)

大小のシェルを互いにはめこんで使うユニークなデザイン。シガレットホルダー¥49,000/LEMAIRE (ルメール)

「機能性がデザインを決める」とLEMAIRE のデザイナーは言い切る。シームレスなポケットやアジャスタブルなつくり、着心地にこだわった素材選び。LEMAIRE の服がタイムレスなのは、実用的であることを決して忘れないからだ。リモートワークなど自宅で過ごす時間が増えた中、より日々の生活に寄り添った服づくりを意識したという本コレクション。

LEMAIRE の代表的なマテリアルのひとつであるドライシルクを用いたパンツは、通気性がよく、快適なフィット感。ルーズなシルエットが、仕事や家事といった日常の様々なシーンもカバーしてくれる。コレクションに繰り返し登場したトップスは、レイヤードも楽しめるデザイン。フロントに配されたボタンで遊べば、様々な表情をのぞかせる1枚だ。

share