sponsored
TOD'S
Spring Summer 2021 with Yosuke Sugino

トッズの色 vol.2 杉野遥亮

TOD'S
Spring Summer 2021 with Yosuke Sugino

model: yosuke sugino
photography: kisshomaru shimamura
styling: kazuhide umeda
hair: kotaro
makeup: kie kiyohara
text: miwa goroku
edit: miwa goroku & waki motoyama

TOD’S (トッズ) のクリエイティブ・ディレクター Walter Chiapponi (ヴァルター・キアッポーニ) が、ウィメンズとメンズの両方を統括するようになって2シーズン目。ミラノコレクション期間中にデジタル発表となった2021年春夏は “THE SONG” をテーマにシンガーソングライターの Okay Kaya (オケイ・カヤ) を迎え、彼女の歌声が人と人を画面越しにつないでいく、そんなぬくもりに満ちた新しいイメージを創出した。アイコンバッグとシューズが新たに加わり、カラーパレットはさらに鮮やかに。フレッシュに進化した新作を、杉野遥亮が着こなす。(第2回/全4回)

TOD'S
Spring Summer 2021 with Yosuke Sugino

トッズの色 vol.2 杉野遥亮

レザーバッグの新しい選択肢。ボディバッグ ¥123,000/TOD’S (トッズ)

袖を通した瞬間から、どんどん自分に馴染んでいく。TOD’S のウエアは、靴やバッグがそうであるように、自分らしく自由に楽しめる余白の部分に惹かれる。杉野遥亮が今回着用したのは、ブラウンのフィールドジャケット。遠目にレザーに見えるが、実際は、布帛を染めて味のある素材感が引き出されている。中に合わせたラベンダーのシャツも風合いが柔らかく、着るほどに肌に馴染んでいきそう。家に1枚あったら、女性でもきっとオーバーサイズで羽織りたくなる雰囲気。ボトムスは、きれいなブルーのパンツを、ジャスト丈で合わせて。

TOD’S のスニーカーは今季、バリエーションが豊富だ。ダッドスニーカーの最新形と呼びたくなるこちらは、ブラックのソールがスタイルの締め色に。程よいボリューム感があり、バランスが取りやすい一足。

ジャケット ¥163,000、シャツ ¥53,000、パンツ ¥76,000、スニーカー ¥89,000/すべてTOD’S (トッズ)

share