tfp creators' choice
best video on demand movies

お正月にイッキ見したい! TFPクリエイターズおすすめのVODリスト 〜2020〜

tfp creators' choice
best video on demand movies

edit: mikiko ichitani

怒涛の2020年を乗り越えて、自宅でゆっくり過ごすという人も多いお正月へ向けて、TFPクリエイターズがいま全力でおすすめする VOD (動画配信サービス) 作品をリストアップ。かねてから話題になっていた話題作から気軽にトライできる短編シリーズ、知らなかった世界の裏側を映し出す社会派ドキュメンタリーまで。今の気分に合う作品がきっとみつかる、珠玉の6選をクリエイターたちのコメントとともに紹介します。

tfp creators' choice
best video on demand movies

お正月にイッキ見したい! TFPクリエイターズおすすめのVODリスト 〜2020〜

 

 

2020年の話題作をチェック!

 

「クイーンズ・ギャンビット」

recommended by

渡部かおり

Netflixオリジナルシリーズ「クイーンズ・ギャンビット」独占配信中

映画『ハスラー』(1961) などで知られるアメリカの作家 Walter S. Tevis (ウォルター・テヴィス)の同名小説を原作とした本作。物語は冷戦時代を舞台に、母親の死により8歳でアメリカの孤児院に預けられることになった主人公ベス・ハーモンが、男性優位のチェス界で、自身の才に溺れながらも必死にチェスや人生と向き合っていく。配信がスタートするや否や、全米ではストリーミング部門で首位を独占。ストーリーの要となるチェス盤の売り上げにも大きな影響が出るほど社会現象を巻き起こしている。ファンたちの間ではストーリーもさることながら、主人公ベスの50〜60’sのレトロファッションが話題に。当時を彷彿とさせる色使いやシルエットの美しいワンピースなど乙女心くすぐるこだわりの連続に目が離せない。

「9歳で孤児院の用務員にチェスを習い始めてから、男だらけの大会で次から次へと対戦相手を打ち負かしていく “スポ根” 的要素にどっぷりとハマりました。両親との残酷な別れや、薬物やアルコール依存と葛藤しながら主人公のベス・ハーモンが少女から大人の女性へと成長する姿、性別を超えた友情、ひとつのことを深々と追い続ける “オタク” の尊さ、ファッションやメイク、インテリアなど、どれを取っても素晴らしく、最終回を見終わった直後に1回目のエピソードへ戻り、“リピート見” をかましました ! 」— 編集者/THE SHEディレクター ・ 渡部かおり

配信ページ : www.netflix.com

 

「スタートアップ: 夢の扉」

recommended by

aggiiiiiii

Netflixオリジナルシリーズ『スタートアップ: 夢の扉』独占配信中

2020年は第三次韓流ブームの年。話題を呼んだ多くの韓国ドラマの中で下半期の一押しは、韓国の人気若手女優ペ・スジが「あなたが眠っている間に」の制作陣と再タッグを組んだラブコメディ。競争の激しい韓国のハイテク業界で未来の韓国版・スティーブ・ジョブズとしての成功を夢見てスタートアップに飛び込んだ若者たちの奮闘と成長を描いた青春ドラマだ。共演にはナム・ジュヒョクや「愛の不時着」でブレイクを果たしたユ・スビンら勢いのある俳優陣が顔をそろえる。大ヒットドラマ「梨泰院クラス」にも通ずるテンポの良いサクセスストーリーにまたもや韓国沼にハマる予感。

「訳ありの三角関係に翻弄される各キャラの不器用な魅力と丁寧に描かれる心情に、気づけばもう夢中!ナム・ジュヒョク演じるドサンの趣味が編み物だったり、女性リーダーが多数登場したり、アレクサ的サポートアプリの声が男性のものだったり、作り手のジェンダー観が細部までアップデートされていると感じるのも安心して物語に没頭できる理由。」— KAZAK編集発行人 ・ aggiiiiiii

配信ページ:www.netflix.com

 

 

 

2021年の初笑いを誘うコメディ !

 

「グッド・オーメンズ」

recommended by

三原勇希

「グッド・オーメンズ」Amazon Prime Videoにて独占配信中

6000年も昔からの腐れ縁である天使のアジラフェルと悪魔のクロウリーが、力を合わせて世界を破滅から救おうとするアマゾンスタジオによるコメディドラマ。原作者の1人である Neil Gaiman (ニール・ゲイマン) が脚本をつとめたことで、より細部まで原作の世界観が再現され話題を呼んだ。『ドクター・フー』の10代目ドクターとして知られる David Tennant (デヴィッド・テナント) が悪魔クロウリー、「ザ・グッド・ファイト」シリーズの Michael Sheen (マイケル・シーン) が天使・アジラフェルを好演。原作ファンも納得の天使と悪魔の禁断の掛け合いについついほっこりしてしまう。

「ともにイギリスの人気作家である、テリー・プラチェットとニール・ゲイマンの合作長編小説がドラマ化。天使と悪魔が、すっかり気に入ってしまった人間界をハルマゲドンから守るために奮闘するというコメディ。相反する二人のじゃれ合いは漫画「聖☆おにいさん」(講談社) っぽくもある。宗教や神話が基盤にある壮大 (ぶっ飛び) な設定ながら、皮肉のきいた小さな英国ジョークがひたすら散りばめられ、テンポ良く結末に向かっていくさまは最高に楽しい〜。映像も音楽も作り込まれていて、知的な笑いが楽しめる、質の高いドラマです ! 全6話という見やすさもおすすめポイント ! 」— ラジオパーソナリティ/モデル ・ 三原勇希

配信ページ:www.amazon.co.jp

 

「ワーキングママ」

recommended by

Kyoko

Netflixオリジナルシリーズ「ワーキングママ」シーズン1~4独占配信中

出産休暇を終えて職場復帰したトロント在住の4人のママが、仕事と育児、夫婦関係のすべてをそつなくこなそうと日々奮闘する姿を描くコメディシリーズ。本作の中では、女性が子供を産むというそもそもの体験から産休明けの仕事を子育てや家事と両立すること、周りの友人との関係など母親になるということの大変さをコミカルに表現。主演の Catherine Reitman (キャサリン・ライトマン) がエグゼクティブプロデューサー、監督、脚本も務め、物語の随所には産後鬱など彼女の実体験を基にしたエピソードも散りばめられており、コメディなのにとってもリアル (ちなみ夫役の Philip Sternberg (フィリップ・スタンバーグ) とはリアル夫婦)。1話が22分と短く、家事や子育ての合間のブレイクタイムにもおすすめ。

「それぞれ役者のキャラクラーが濃くてお芝居も素晴らしく、育児の大変さとか仕事や人間関係の葛藤をこれでもかってほどふざけ倒して、見てるこっちが本当に元気もらえる作品。身の回りの日々の困難がたいしたことなさすぎって思えます。ママはもちろんママじゃなくても笑えると思うストーリーなので見て欲しいです ! 」— ヘアメイクアップアーティスト ・ Kyoko

配信ページ:www.netflix.com

 

 

 

フィクションを超えるドラマ !

 

「レボリューション -米国議会に挑んだ女性たち-」

recommended by

長尾悠美

Netflix映画『レボリューション -米国議会に挑んだ女性たち-』独占配信中

アメリカ史上最年少で下院議員に当選した Alexandria Ocasio-Cortez (アレクサンドリア・オカシオ=コルテス) を含む、4人の女性の新人民主党員を追った2019年のドキュメンタリー作品。本作は、当選までの道のりをテーマにしたものではない。カメラが捉えるのは、どこにでもいるいたって普通の女性。彼女たちが世の中の不条理に対して、自分の中の信念を貫いて闘う姿だ。COVID-19 に BLACKLIVESMATTER、米国大統領選挙といった大きなトピックが続き波乱の1年となった2020年の終わりにぴったりの作品かもしれない。

「政治を身近なものにした AOC をはじめ、女性候補者たちの戦いを辿るドキュメンタリー。本物の情熱こそ支持を集める根源だと心熱くなる。改めて、政治は私たちのものであることを教えてくれた力強い女性たちのストーリー。世界は変えられる、まさに革命の夜明け ! 」— Sister ・ 長尾悠美

配信ページ:www.netflix.com

 

「タイガーキング:ブリーダーは虎より強者?!」

recommended by

細田真菜葉

Netflixオリジナルシリーズ「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!」独占配信中

オクラホマ州のロードサイドで動物園を営むド派手な男 “ジョー・エキゾチック” こと Joseph Maldonado-Passage (ジョゼフ・マルドナド=パッセージ) とその周囲の人物の狂気に満ちたビジネスの実態と殺人依頼を企てたとして2018年に連邦刑務所に収監されるまでを追ったドキュメンタリー。新型コロナウイルスによるパンデミックの第一波まっ只中の今年3月、全米で配信開始から10日間で3430万人が視聴し、最もツイートされたテレビ番組として話題に。ドキュメンタリーの中心人物ジョー・エキゾチックは、逮捕後懲役22年の判決が下され、現在服役中。そのほかのいかにも怪しい登場人物たちも大半が同様の罪で撮影後に逮捕されるという異色の作品として今もなお注目されている。

「自粛期間中、海外メディアがこぞって話題にしているのを横目に、あまり興味を持てずにいた本作。先日インタビューの現場で話題になり、遅ばせながら視聴を開始 (どうやらファッション業界でも隠れファン多し !? )。お化けなんかより人間のほうがずっと恐ろしい、怖いもの見たさとはこのことかと思いながら、おそるおそる Netflix を再生する日々。Nicolas Cage (ニコラス・ケイジ) 主演で実写化も決定しているようなので、そちらも今から期待しています。」— The Fashion Post 編集部 ・ 細田真菜葉

配信ページ:https://www.netflix.com

 

share