A magazine
Curated By Francesco Risso

マルニのフランチェスコ・リッソが丸ごと一冊てがけた『A Magazine Curated By』がローンチ

『A Magazine Curated By Francesco Risso』 ¥6,600

A magazine Curated By Francesco Risso
A magazine Curated By Francesco Risso
News/

マルニのフランチェスコ・リッソが丸ごと一冊てがけた『A Magazine Curated By』がローンチ

A magazine
Curated By Francesco Risso

毎号ファッションデザイナーをゲストキュレーターに招き、話題を集めているベルギー発のファッション誌『A Magazine Curated By』。Maison Martin Margiela (メゾン マルタン マルジェラ) からはじまり、Kim Jones (キム・ジョーンズ) や Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ)、Pierrepaolo Piccioli (ピエールパオロ・ピッチョーリ)、Luke & Lucie Meier (ルーク&ルーシー・メイヤー) ら錚々たる顔ぶれが参加してきた。最新号のキュレーターをつとめたのは、MARNI (マルニ) のクリエイティブ・ディレクターであり、ファッションデザイナーの Francesco Risso (フランチェスコ・リッソ)。現在、東京・銀座の Dover Street Market Ginza (ドーバー ストリート マーケット ギンザ) 7Fのブックストア BIBLIOTHECA (ビブリオテカ) ほかで発売中。MARNI 全国のストアでは、5月20日より発売がスタートする。

第23号となった『A Magazine Curated By Francesco Risso』は、現代において「生きる」とは何を意味するのかを問いかける無数の視覚的・哲学的な刺激を通じて、印刷物をアナログ的な手法で探求したという。いくつものスクラップブックを1つにした本というアイデアに基づき、寄稿者による20の作品を240ページにわたって掲載。俳優の Jonah Hill (ヨナ・ヒル) やミュージシャンの Dev Hynes (デヴ・ハインズ)、写真家の Jamie Hawkesworth (ジェイミー・ホークスワース) や Francesca Sorrenti (フランチェスカ・ソレンティ)、映像作家の Jordan Hemingway (ジョーダン・ヘミングウェイ) ら、Francesco Risso が親しくしている俊英らが寄稿者に名を連ねている。

share