history of VIKTOR & ROLF

1993年、ヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランが南仏イエールのコンテスト受賞をきっかけにブランドスタート。

VIKTOR & ROLF

In 1993, Viktor Horsting and Rolf Snoeren won a contest in Hyères, Southern France, leading them to launch their brand. Viktor was born in Israel in 1969. Rolf was born in the Netherlands in 1969. Both graduated from the Arnhem Academy of Art and Design in the Netherlands. It attracted attention with their unprecedented artistic approach and their entertaining runway shows, full of humour. In 1998, they were invited to show as the guest designer at the Paris Haute Couture collection. From 2000 they began showing at Paris fashion week. They had presented a number of legendary collections, including presentations where dresses are piled up upon a single model on a runway like a Matryoshka doll, an all-black collection including hair and makeup, or a collection where the designer himself had danced as part of the presentation. In 2020 they began their new line “Mister Mister”, which SHIFFON CO., LTD, a Japanese company, is in charge of the manufacturing.

1993年、ヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランが南仏イエールのコンテスト受賞をきっかけにブランドスタート。ヴィクターは1969年イスラエル生まれ。ロルフは1969年オランダ生まれ。共にオランダのアーネム芸術アカデミーを卒業。それまでにないアート的なアプローチとウィットに富んだエンターテイメント性豊かなショーで注目される。1998年、パリ・オートクチュールコレクションの招待デザイナーとして作品を発表。2000年からはパリコレクションに参加。マトリョーシカのように一人のモデルに幾重にもドレスを重ねていくプレゼンテーションや、メイクを含むオールブラックのコレクション、デザイナー自らダンスを踊りショーアップしたコレクションなど、数々の伝説のコレクションを発表。2020年には新たなメンズライン「ミスター・ミスター」をスタート。生産を日本の志風音が手がける。

設立年 1993
本社 Amsterdam, The Netherlands
創業者/デザイナー ヴィクター・ホスティン & ロルフ・スノラン
ウェブサイト www.viktor-rolf.com
SNS
share