VALENTINO
with Fuju Kamio

神尾楓珠とヴァレンティノ vol.4

VALENTINO
with Fuju Kamio

model: fuju kamio
direction & videography: gen yoshida
photography: hiroshi manaka
styling: hirohito honda
hair: uco
makeup: makiko endo
text: miwa goroku
edit: waki motoyama

20歳を迎えたばかりの男子が、VALENTINO (ヴァレンティノ) をストリートでさらりと着こなす。ブランドの60年に及ぶ歴史の中で、そんなフレッシュで刺激的なマッチングがあっただろうか。クチュールメゾンとしてのルーツに根ざしつつ、とりわけPierpaolo Piccioli (ピエールパオロ・ピッチョーリ) が単独クリエイティブディレクターに就任した2017年春夏コレクション以降は、それまでのVALENTINOにはなかったストリートの要素が加わって、パワフルな新アイコンもいくつか誕生している。「VLTN」のロゴ使い、ロマンティックなポエムの刺繍やプリント、ドレッシーとスポーティの新しいミックスマッチ…… ブランドの新しいイメージが詰まったメンズの2020年プレスプリングコレクションの魅力を、4回にわけてフィーチャーする本企画。着こなすのは人気急上昇中の若手俳優・神尾楓珠だ。

ラストのルックは、“COLOR COUTURE (カラークチュール)” と呼ばれるシリーズから、美しいフォレストグリーンのコートをセレクト。上質のダッチェスシルクサテンをダブルでたっぷりと使ったロング丈は、あえてオーバーサイズで羽織り、中にはカジュアルなフーディーを差し込んで、クラシックとストリートのバランスをとる。ちらりと覗く “MOONDUST (ムーンダスト)” のグラフィックは、プリントではなくジャガードで表現されており、さりげなくラグジュアリーの感触を伝える仕上がり。

コンテンポラリーな印象のスニーカーは、VALENTINOの中でもインパクトの強い “VLTN WOD (VLTN ウォッド)” のシリーズより。クランポンシューズ (登山靴) からインスパイアされた新しいチャンキーソールと、さまざまな素材をミックスしたアッパーの存在感が、どんなスタイルもパワフルにブーストしつつ、スタイリッシュな着地を約束してくれる。

現在、阪急メンズ東京で開催中のポップアップストアは、12月3日まで。最新コレクションから定番アイテムまでチェックできる機会、男性陣はぜひお見逃しなく。

VALENTINO
with Fuju Kamio

神尾楓珠とヴァレンティノ vol.4

コート ¥280,000、フーディー ¥150,000、パンツ ¥95,000/以上VALENTINO (ヴァレンティノ) スニーカー ¥101,000/VALENTINO GARAVANI (ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

share