agnès b.
presents rinko kawauchi & hirokazu koreeda talk show

川内倫子と是枝裕和を招いたトークショーがアニエスベー ギャラリー ブティックにて開催

川内倫子『When I was seven.』

agnès b. presents rinko kawauchi & hirokazu koreeda talk show
agnès b. presents rinko kawauchi & hirokazu koreeda talk show
News/

川内倫子と是枝裕和を招いたトークショーがアニエスベー ギャラリー ブティックにて開催

agnès b.
presents rinko kawauchi & hirokazu koreeda talk show

agnès b. (アニエスベー) 本人との親交も深い現代の日本を代表するクリエイター2人による貴重なトークショーが実現。

agnès b. (アニエスベー) が川内倫子による写真展『When I was seven.』の開催と是枝裕和監督の最新作『真実』の公開を記念したスペシャルトークショーを10月14日にアニエスベー ギャラリー ブティックにて開催する。

agnès b. の不朽の名作であるカーディガンプレッションの誕生40周年を記念して、川内倫子が自身の40年の時と重ね合わせて撮りおろした写真30点を展示した『When I was seven,』の会期も残すところ後僅か。自身の娘と今年7歳になる少女のふたりにカーディガンプレッションを着せた作品群はコラボレーションの域を超えた写真家の並みならぬ思い入れが込められており、HeHe (ヒヒ) からは写真集も刊行されている。

10月11日にいよいよ公開される是枝裕和監督最新作『真実』のポスター写真を川内倫子が手がけていることもきっかけとなった今回のトークショーは、まさに世界が注目を集める日本人クリエイターの華麗な共演。Catherine Deneuve (カトリーヌ・ドヌーヴ) に Juliette Binoche (ジュリエット・ビノシュ)、Ethan Hawke (イーサン・ホーク) という豪華キャストが揃い、監督初の国際共同製作となった同作は、日本人監督作品で初めてヴェネチア国際映画祭のオープニング作品に選ばれた注目作。ある「真実」を巡る母と娘を描いた是枝裕和、そして自身の娘にレンズを向けた川内倫子。「家族」をテーマにし続けるふたりがトークショーでどんなことを語るのか今から楽しみだ。

TFPでは、本写真展について話を聞いた川内倫子のインタビュー、そして『真実』のプロモーションのため来日した Juliette Binoche のインタビューを掲載中。カンヌ国際映画祭の最高賞”パルムドール”を受賞した『万びき家族』公開時の是枝裕和監督のインタビューとあわせてチェックしてほしい。

share