lemaire
launches new capusule collection featuring Martín Ramírez

ルメールがアウトサイダーアーティストのマルティン・ラミレスからインスピレーションを得たカプセルコレクションをローンチ

©LEMAIRE

lemaire launches new capusule collection featuring Martín Ramírez
lemaire launches new capusule collection featuring Martín Ramírez
News/

ルメールがアウトサイダーアーティストのマルティン・ラミレスからインスピレーションを得たカプセルコレクションをローンチ

lemaire
launches new capusule collection featuring Martín Ramírez

Christophe Lemaire (クリストフ・ルメール) と Sarah-Linh Tran (サラ=リン・トラン) によるパリジャンブランド LEMAIRE (ルメール) が、メキシコ人フォークアーティストの Martín Ramírez (マルティン・ラミレス) のドローイング作品を発展させたカプセルコレクションの第2弾を発表した。

©LEMAIRE

Martín Ramírez は20世紀の最も優れたアウトサイダー・アートの画家と称される人物。死後、長い時間が経過してから高い評価を得ており、近年では美術館での回顧展や外国人アーティストとして初のアメリカ切手への作品採用など、再評価の機運が高まっている。1925年に家族をメキシコに残し、採掘や鉄道建設の仕事に就くためにアメリカに移住した Martín Ramírez は数年後、精神を患って病院に入院し、そのまま残りの人生を隔離状態で過ごしたという。そんな困難の連続にあった激動の人生は、画家の力強い作品にも色濃く反映されている。

LEMAIRE は誰もが自由と変化を求める現代の空気と共鳴するとして、同氏のドローイング作品「Madonna」、「Boat and Canal」、「Landscape」、「Horse and Rider」、「Horserider」からインスピレーションを得たコレクションを制作。ファブリックのサイズに合わせて原画を忠実に配置したコレクションは、ユニセックスのシャツ、トップス、スカート、ドレス、スカーフ、バッグといった豊富なラインナップで展開される。

東京・表参道の SKWAT/LEMAIRE (スクワット/ルメール) では、本カプセルコレクションにまつわるショートムービー、Martín Ramírez の作品集を展示中。会期は6月末までを予定している。是非ともこの機会に、コレクションと合わせて LEMAIRE の視点から Martín Ramírez の世界を堪能してほしい。

share