kyoji takahashi
new exhibition "midnight call"

髙橋恭司の写真展「midnight call」が東京・青山にて開催中

photography: 髙橋恭司

kyoji takahashi new exhibition "midnight call"
kyoji takahashi new exhibition "midnight call"
News/

髙橋恭司の写真展「midnight call」が東京・青山にて開催中

kyoji takahashi
new exhibition "midnight call"

写真家・髙橋恭司の写真展「midnight call」が東京・青山の DEE’S HALL にて開催中だ。会期は、2月25日(木)まで。

TFPでファッション連載「シンクロニシティ」とスナップショットを紹介する「Gauge (ゲージ)」のふたつを持つ写真家の髙橋恭司。本展「midnight call」は、2019年に作家が初めてパリを訪れた際に撮影された作品を中心に構成。

映画監督 Derek Jarman (デレク・ジャーマン) が晩年を過ごしたという「プロスペクト・コテージ」で撮影した作品を中心とした写真集『WOrld’s End』の世界観に通ずるように、Samuel Beckett (サミュエル・ベケット) や Man Ray (マン・レイ) の墓を被写体とした写真なども展示。髙橋独自の視点によって捉えられた私的なパリの情景を是非とも本展で堪能してほしい。

share