kyoji takahashi
"Ghost"

写真家・髙橋恭司の個展「Ghost」が LOKO GALLERY にて開催へ

AD: Christophe Brunnquell、企画 & プロデュース: 小林 健 (KKAO株式会社)、テキスト: 伊藤俊治 (美術史家・東京藝術大学名誉教授)、限定500部 (内、プリント付き特装版 40部)、出版: POST-FAKE

kyoji takahashi "Ghost"
kyoji takahashi "Ghost"
News/

写真家・髙橋恭司の個展「Ghost」が LOKO GALLERY にて開催へ

kyoji takahashi
"Ghost"

写真家・髙橋恭司による写真展「Ghost」が、東京・渋谷のギャラリー LOKO GALLERY (ロコ ギャラリー) にて9月16日より開催。デビューから30年近くの間、写真を撮ることと向き合ってきた髙橋氏による写真が、今もこう観るものの心を打つのはなぜか。会期は、10月16日まで。

インターネット普及前、雑誌が大きな影響力を持っていた90年代にファッション・カルチャーの最前線で活躍し、広告や海外雑誌『Purple』など国内外で作品を発表、写真家たちに多大なる影響を与え続けた髙橋恭司。

本展では、90年代初頭に発表された貴重なヴィンテージプリントや近年集中して取り組んでいるというを捉えた写真、あまり広くは知られていないインスタントフィルムの作品まで、様々な作品を⼀堂に展示。高橋氏の30年にわたる活動を一続きの線上に並べることにより、これまでの⾜跡をあらためて美術の⽂脈で捉え直すことを目指している。

本展に合わせて、写真集『Ghost』を限定500部で出版。加えて、内プリント付き特装版40部も販売する。また会期中は料理家・執筆家の麻生要一郎や写真家・川内倫子らとのトークイベントもあり。イベントへの参加は予約不要なので、気になる方は下記、概要のチェックを。

share