#Dior
Dior (ディオール)。フランス、ノルマンディー地方のグランヴィル出身の創設者、Christian Dior (クリスチャン・ディオール、通称ムッシュ) によって1946年にパリにて創業。ウエストを強調した「ニュールック」でセンセーショナルなデビューを飾ったムッシュは、その後も数字やアルファベットに着想をえた斬新なシルエットを数多く打ち出し、メゾンはその後パリのモードシーンを牽引する存在にまで成長した。メゾンの歴史を彩ってきたデザイナーはこれまでに5人。ムッシュの死去と同年の1957年に21歳の鬼才、Yves Saint Laurent (イヴ・サンローラン) がデザイナーに抜擢されたことにはじまり、その後1960年から1989年にはフランス人の Marc Bohan (マルク・ボアン)、1989年から1996年までイタリア人 Gianfranco Ferré (ジャンフランコ・フェレ)、その後2007年までの11年間をイギリス人デザイナー John Galliano (ジョン・ガリアーノ) がデザイナーに就任。メンズウェアラインにあたる DIOR HOMME (ディオール オム) が誕生したのもこの時期で、2001年には Hedi Slimane (エディ・スリマン) が同ラインのクリエイティブ・ディレクターに就任。その後 DIOR HOMME は2008年からベルギー人デザイナーの Kris Van Assche (クリス・ヴァン・アッシュ) が起用されている。一方でウィメンズ レディ トゥ ウェアとオートクチュール部門においては2012年から2015年までの3年間ベルギー人の Raf Simons (ラフ・シモンズ) がアーティスティック・ディレクターを務めている。